読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うなぎとろろしらす

無職寄りのエンジニアのブログ

自分のキャリアを振り返ってみる

3月あたりから行なっていた転職活動が落ち着いてきた。

たぶん5月初めから新しい会社で働くことになると思う。

 

転職活動をするにあたって、これまでの自分の経歴を振り返ったりしたので、

いい機会なのでまとめてみたいと思う。

 

どこから書こうか迷ったが、一応ITのエンジニア的なことをしているので、

自分とPCとの関わりから書こうと思う。

 

 

中学〜高校時代

はっきり覚えていないが、中学の時に自宅に初めてパソコンがやってきた。

親購入のPC-9801シリーズだったと思う。

なにやら最新の機器ってことですごくわくわくしたが、

やっていたことと言ったらゲームだけだった。

簡単なものだと「花札」やら「テトリス」やら。

あと、輸入物の「イース」とか「プリンスオブペルシャ」なんかを、

みんなより一足先に遊んでたような。

この時、兄は既にPC関連の雑誌を買っていて、

読者投稿のゲームのプログラムを打ち込んでいたような記憶がある。

何ページにも渡って意味不明の文字列が並んでて、

こんなの一次文字も打ち間違えないで入力できるわけねーと思いつつ、

自分は既成のゲームで遊んでた。

 

大学時代

大学には一浪して入学。

時期ははっきり覚えてないが、この頃自宅にあったのは、

兄が選定して親が購入したGatewayのPCだ。牛の模様みたいなやつ。

今、検索してみたらまだ存在するのね。知らなんだ。

こいつが来てできるようになったことといえば、インターネットだ。

「Internet Explore」と「Netscape」全盛期である。

 

Yahoo!から色んなサイトを見て回るのが楽しくて楽しくて、

夜な夜なネットサーフィン(w をやっていた。

ダイヤルアップの音が懐かしい。

夜な夜なで思い出したけど、おそらくテレホーダイってもうあったよね。

 

音楽のファンサイトからアマチュアコピーバンドの情報を探し出してLIVEに行ったり、

とあるゲームのファンサイトのオフ会に参加してみたり。

(オフ会自体は雰囲気に馴染めなくて1時間くらいで帰って来た・・・)

この頃から兄や大学の先輩の影響でClubMusicにハマり出していた。

いまや夏フェスという言葉があるくらいメジャーなものになったが、

この頃はフジロックがまだ2〜3年目くらいだった頃で、

Club系の野外イベントはレイブと呼ばれていてちょっと怪しげな雰囲気もあり、

そのレイブに行くためにネットの掲示板で一緒に行く人を見つけて数人で行ったりした。

(この時に会った人達とは何年も続く遊び仲間となる)

 

そんな感じでインターネットは自分の生活において欠かせないものになった。

で、このホームページとやらはどうやらHTMLというやつで出来てるらしいというのを知り、

自分で個人のホームページを作成するために「サルでもわかる〜」的な本を一冊購入して

ホームページ作りをやって見たのが今の自分のエンジニアとしての原点だろうか。

 

就職(某T社)

就職はごく普通のSI企業だった。

特にやりたいことも無かったし、趣味のHTMLが活かせるとも思ってなかったし、

「理系=システムエンジニア」みたいな根拠のない思い込みから決めてしまった。

まぁそんな深い考えもなく就活をしていたので面接で落とされること落とされること。

唯一落とされることもなくぽんぽんと選考が進んで内定をもらった某T社。

どこで見つけてきたのかも覚えてないし、何を根拠に選んだのかも覚えてないけど、

もう面接で落とされるのはいやだし、就活に疲れてきたのでさくっと入社を決めてしまう。

 

その某T社で初めてプログラムを書くことになる。

C言語Visual Basic、C shell、ちょっとだけJava

あとはテスト資料作ったり、仕様書作ったり。

ジャンル的には鉄道系のシステムだったのでそこそこ全体の規模は大きかったと思う。

最初の2〜3年は必死にくらいついてやってたし、

そこそこ評価もされていたので充実していた。

 

ただその後は、ミスが続いたり、先輩・上司と合わなかったりで、

段々と仕事がいやになってきていた。

ミスは自分が原因なのでしょうがなかったが、

先輩になかなか話が通じなかったり、

上司が恫喝紛いのことを言う人だったりするのは本当に耐えられなかった。

そんな状況で自分の今後を考えた時に、大して興味もないプログラムや

システムの開発を続けて行くのが嫌になり初めての退職をすることになる。

この時も、上司がなかなか同意してくれなくて、

なんだかんだ半年は先伸ばされた。

この上司のことは今でもクソ野郎と思ってる。

 

転職活動(1回目)

ただ単に、これ以上今の仕事を続けたくないという理由で、

次の事を考えずに辞めてしまったので、次の就職まで5ヶ月くらいかかった気がする。

C言語はそこそこやったけどシステム開発はもうやりたくない。

自分には何が出来るんだろうって考えた結果、

趣味でやってたHTMLを書く仕事だったら興味はあるし出来るんじゃないかと思い、

未経験で雇ってくれそうな「HTMLコーダー」なる職種で求職することになる。

 

たしかFind Jobで探した3〜4社受けた記憶があるが、

何て名前の会社だったかまったく記憶にない。

その数社が受かったのか落ちたのかもよく覚えてないけど、

決めた会社が某C社である。

後に面接を担当してくれた先輩から、

「未経験だから上司には採用を反対されたけど、プログラムの経験があったから

まぁなんとかなるだろうって説得した」と聞かされた。

なんだかんだで1社目の経験が活きたのが嬉しかった。

 

WEB制作会社(某C社)

この会社。1社目から比べると規模も小さいし、組織としてのルールもとにかく緩くて、

とにかく入社した当初は不安しかなかった。

その不安がさらに増したのは、入社3日目くらいだったと思う。

翌日納品のメールマガジンのHTML版を、夕方くらいにデザインがFIXするからそれ組んでと言われた。

「いや多分自分間に合わないですよ」ってはっきり答えたと思う。

「出来るところまででいいよ」と言われた気がする。

が、気がついたら最後までやらされOK出たのが夜中の2〜3時だった。

入社数日目にしてタクシー帰りを経験し、こんなことやらせる会社 やばいんじゃないかと、まじで後悔していた。

 

そんな感じだったが、その後タクシー帰りをすることはほとんどなく、

朝もゆるーい会社だったので(11時くらいまでに出社すれば遅刻とみなされない)、

そんなゆるーい環境に慣れていって、気がつけば4年くらい経っていた。

その間に職種も「HTMLコーダー」から「マークアップエンジニア」と呼ばれるようになり。

HTML/CSSだけでなくJavascriptも書くようになり。

そこそこ経験を積んでいっていた。

 

この某C社に関しては、気がついたら経営状態が右肩下がりで会社が傾いており、

もう少しでやばいかもと言われていた1年後とかにはあっさり倒産してしまった。

二度目の転職活動である。

 

転職活動(2回目)

前回の転職活動時と違って、今回はやりたいことは決まっていたので、

活動自体はそこそこ順調にいったと思う。

制作会社も事業者もどちらも数社受けて、いくつか内定をもらった。

ある程度経験も積んでいたし、年齢も30そこそこであったこともあったし、

企業としては即戦力プラス将来性も見込めるちょうどいい塩梅の人材だったんじゃなかろうか。

 

WEB制作会社(某R社)

前職である某R社。

WEBの制作会社としてはそれなりに老舗だったぽい。

社員数も60〜70名と、多過ぎず少な過ぎず。

社員全員の顔と名前が一致するちょうどいい人数だ。

ここでは5年ほど働くことになるが、

主に新規のサイト制作を多く担当させてもらって、

仕事内容に関してはあまり文句は無かった。

まぁ不満に関しては人数が多い分、人間関係やら、会社の規則的な部分で

なくは無かったが、総じていい会社だったんじゃないかと。

 

で、この某R社を辞めて今回の転職活動に突入するんだが、

まぁその辺の経緯はひとまず書かないでおきます。

 

 

最後に

こんな感じで、初めから自分のキャリアプランが明確にあったわけじゃないけど、

なんとなく「マークアップエンジニア」「フロントエンドエンジニア」っていう

手に職がついたのは結構ラッキーだったんじゃないかと。

今後、この職種がどうなっていくのか、この職種の人たちがどういうキャリアパスを描いて行くのか、

未知の部分が多いけどしばらくはがんばってしがみついていきたいと思ってる。

 

北陸新幹線に乗って金沢に行ってきた

北陸新幹線に乗ってみたい!

という理由だけで金沢へ行ってきました。

 

f:id:agotheworld:20170225170945j:plain

これね。

停車駅の一番少ない「かがやき」でした。

 

午前中の内に金沢に着くように、会社に行くよりも早い時間に家を出発。

途中、軽井沢とか上田あたりでは、思ったより雪多くないなーなんて思ってたんですが。。。

 

f:id:agotheworld:20170225171355j:plain

長野過ぎてどっかのトンネルを出たらこれ。

普段、雪を見慣れてないので一気にテンション上がり、

脳内で「NHK小さな旅のテーマ」が流れます。

 

金沢に到着

雪は全然ありませんでした。

道の脇にちらほらあるくらいで、

先週くらいに降ったのがもうほぼ溶けたなーっていう感じ。

 

f:id:agotheworld:20170225172158j:plain

 金沢駅の目の前にある門みたいなやつ(の足だけズームアップ)

 

f:id:agotheworld:20170225172302j:plain

天井とか撮ってみたり(夜撮ったやつだけど)。

 

21世紀美術館

一番のお目当て、21世紀美術館へ。

金沢駅前のバスターミナルからバスに乗って移動するんですが、

バスの種類が多過ぎて初心者だと本当どれ乗っていいかわからない。

日曜日だったこともあり観光客も多くてぎゅうぎゅう詰めのバスでGOです。

 

美術館内は基本的に写真撮影NGなんですが、

いくつか撮っていい場所があって、それが有名なプールのやつとかでした。

 

f:id:agotheworld:20170225172926j:plain

プール、上から。

 

f:id:agotheworld:20170225172959j:plain

プール、下から。

 

お昼時になってきたということもあり、移動前に腹ごしらえです。

ちゃちゃっと調べて近くの定食屋へ、、、行こうと歩いてたんですが、

なぜか途中のタイ料理屋さんへ吸い込まれます。

 

金沢に来てなんでタイ料理なんだよと思いつつも、

ここのカオマンガイが激ウマで入って正解でした。

 

関連ランキング:タイ料理 | 野町駅

 

 

兼六園

金沢と言ったらまぁここに行きましょうか。

広過ぎてどこから入るのか、どこから見ようか迷うレベル。

 

f:id:agotheworld:20170225174100j:plain

こんな庭が欲しい。

 

f:id:agotheworld:20170225174216j:plain

天気も良く、兼六園自体が高いところにあるせいか、

金沢の街が一望できたり、遠くには雪化粧の山が見えたりします。ステキ。

 

f:id:agotheworld:20170225174424j:plain

木と石垣と苔が素敵すぎる場所。

 

金沢城

敷地広過ぎ!建物横に長過ぎ!

 天守閣後まで登るが写真撮り忘れた。

 

近江町市場へ

日付は変わって、ホテルの朝食は食べず朝から近江町市場へ。

お目当は寿司であります。

 

関連ランキング:回転寿司 | 北鉄金沢駅金沢駅

 初めて食べたけど、金沢の名物の一つっぽい「白えび」の軍艦が激ウマでした。

 

 お腹を満たした後は、市場内を散策しつつ。

f:id:agotheworld:20170225175554j:plain

 カニってやっぱり高いんだね。

いや、相場がわからんのだけど。

 

金沢 海みらい図書館へ

 ここって有名なんですかね。

金沢駅周辺で行くところがなくなって、他に調べてみたらバスで20分程度で行けそうだったので急遽行ってみました。

 

f:id:agotheworld:20170225175943j:plain

こんな現代的な建物。

 

f:id:agotheworld:20170225180025j:plain

中もメタリックで素敵。

 

その他

写真撮ってなかったのだけど、あとは「武家屋敷後」とか「ひがし茶屋街」にも行ってきました。

雰囲気的には小京都といったかんじで、特に何があるわけでもなかったけど、

古風な街並みや建物を見ながら歩いているだけでなかなか楽しいかったです。

 

そして、二日目の海みらい図書館から帰ってきたくらいから、

天気がこれでもかというくらいに雨と風が吹き荒れるほど悪くなってきたので、

駅前の飲み屋で一杯呑んでの旅の終了でした。

 

旅を終えて

今回、一泊の旅行で金沢駅周辺を観光しましたが、

中心部に関しては丸一日あれば十分でした。

次回行くことがあれば、足を伸ばして、「白川郷」やら「能登半島」の方も行ってもよいかもです。

ちゃんと計画すればどちらかは行けたかもなーと少し後悔。

 

あとやはり「鮨」はウマイです。

回らない寿司屋に行くのもよいかもね。

 

退職して一週間が経った

退職、というか有休消化期間に突入してから一週間が経った。 この一週間仕事から離れて過ごしてみて、この休み中にどう過ごそうかと考えた内容をまとめてみる。

再就職の目標としては4月〜5月くらいまでと考えているので、この先2ヶ月弱くらいの短い目標。

生活リズム

朝起きて夜寝る、という普通のリズムは守れているので、これはこのままで良いかなーと。 というか夜更かしをするのが苦手で、夜の12時には決まって眠くなるくらい体力がない。 しかも起床は8時。大体いつも8時間睡眠である。 たまに大して睡眠時間を取らなくても生活出来ている人を見ると、自分の方が人生損している気分になったりするけど気にしない。

ランニング

会社に行かなくなって、特別な用がない限り外に出かけることがなくなった。 これまで通勤には自転車を使用しており、行き帰りそれぞれ20分ほどかけていたが、これすらもなくなる。デブまっしぐら。 意識的に外にでて運動しないと気がついたら体重10kg増とかになりかねん。 ランニングは数年前から細々と週一くらいのペースで続けていたので、それをちょっと増やします。 理想は週三回、月・水・金の午前中。

勉強

時間はたっぷりあるので毎日少しずつ手をつけたい。

  • React.js
  • Vue.js

特にこれまで仕事でReactやらAngularやらを使用する事は案件上無理だったんだけど、フロントエンドの求人見ててもWebアプリ作ってるような会社はこの辺必須だし、今やらなきゃいつやる的な。 リファレンスを一通り試すくらいはしたい。

  • Git

バージョン管理は弊社ほぼSVNだったのでマジでGitが不慣れ。 コードだけじゃなくてちょっとしたメモもGitHubで管理してやろうかしら。

旅行

まず金沢に行く事は確定したのでそれ以外にもう一回は行きたい。出来れば一週間くらい。

ブログ

文章書くの苦手すぎるので、練習として書きたい。 技術的な内容でもいいんだけど一本書くのにめちゃくちゃ神経使いそうなので、日々の事メインになるかも。

退職しました

2017年1月末で、5年間勤めた某web制作会社を退職しました。

正確には2月中は有休消化期間になるので、現在は退職ではなく最終出社を終えた感じです。

 

退職の意思を去年9月に上司に伝えまして、

こちらとしては年内までの出社にしたかったのですが、

社内の都合もあり調整の結果1月末までの出社と相成ったわけであります。

 

退職が決まってからも具体的に転職活動を行っていなかったので、

会社探しはこれからになりますが、とりあえず同じ業界でやっていく次第です。

 

退職が全社に共有されてからというもの、

色んな人から「次は決まっているのか?」と聞かれて、

正直に「まだ決まってないっす」と答えていたんですが、

どうも信じてもらえていないようで、

以前退職したあの人が行った会社じゃないのか、とか、

フリーになるんじゃないのか、とか、

様々な噂が立っていたようですが、正真正銘まだ決まっていません。

 

というか、在職中もよく一緒に仕事をさせてもらってたり、

仲良くさせてもらってた人とかじゃなければ、

決まってても気軽に教えねーよ、てな感じです。

 

後輩からは「素晴らしい決断だと思います」とか言われて、

何目線で言ってんだよコイツと思ったり思わなかったり。

後輩くん曰く、後ろ向きな理由ではなく前向きな理由なら有りです!

とのことだったんですが、

そもそも人の決断に対して他人がとやかく言ったり評価したりするべきじゃないですよ。

 

そんなわけで、初っ端の記事から思いっきり愚痴をかましてしまいましたが、

これからもできる限り更新していきたいと思っております。暇だし。

 

ちなみに次の会社探しですが、

「入社をジョインと言ってない事」

「社員が踊った恋ダンス動画をYouTubeにアップしてない事」

の2点を基準に選んでいこうと思っております。